フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

0250 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その12)

c0199386_12331275.jpg

10歳の夏 。。。




エアリィ、
またすこし大きくなった気がします 。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-29 12:34 | バレエ | Trackback | Comments(6)

0249 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その11)

c0199386_11362122.jpg

ご満悦 。。。




エアリィがニューヨークのABT(アメリカン バレエ シアター)で、
おこづかいの$50で買ってきたもの…

それは…
ABTで唯一の日本人ソリスト 加治屋百合子さんのサイン入りトウシューズ。

加治屋さんは、我が家でも度々話題にのぼるダンサー。
10歳からひとり海外で頑張ってきたと聞いているから、
エアリィにとっても、とても大きな存在。
エアリィが、ひとりでサマーインテンシブに行っても、
「加治屋さんも頑張ったんだから…」と、
どこかでパワーをもらってるんじゃないかな?

加治屋さんは前日に出演されていたということで、
残念ながら実際の踊りは見ることができなかったものの、
思いもかけず憧れのダンサーのトウシューズを
手に入れたものだから、ついこの笑顔。

この先ずっと大切な宝ものになるんじゃないかな?

『加治屋さんとは、いつかどこかで会えるといいね!』 。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-27 11:44 | バレエ | Trackback | Comments(0)

0248 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その10)


c0199386_1055351.jpg

父親の喜び 。。。




先回の写真直後に、ライバルとふたり顔を見合わせて見せたこの笑顔。

ポーズを決めた時には、随分と大人っぽい雰囲気だったのに、
急に子供にもどったみたい…

でもオレとしては、エアリィのこんな笑顔が一番うれしかったりするのです。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-24 11:03 | バレエ | Trackback | Comments(0)

0247 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その9)

c0199386_1414726.jpg

この夏の成果 。。。




嫁と “びっくり” した話。

前の晩、エアリィからの電話で 「明日はびっくりするよ~、でも内緒!」 って、
もったいぶって教えてくれなかったこと…

発表会がグループの踊り中心で進められていたところに、
急にエアリィとYAGP NYCファイナルでも同じだった今回のライバル(!?) の二人が舞台に現れ、
ピアノの伴奏とともにフェッテ(片足を軸にもう一方の足を打ち叩くようにしながら回転)を披露。
前後にダブルを入れて、危なげなく合計17回まわって写真のように笑顔でポーズ。

二人は、ひとつ上のクラスでポワントのレッスンを受けていたのですが、
二つのクラスを代表してフェッテを披露。
32回もいけそうな雰囲気でした。

嫁は、びっくりしすぎて、撮っていたビデオには 「あれっ!」 っていう声が入っていたほど…
観客からも大きな拍手と歓声があがっていました。

何でもこのサマーインテンシブでコツをつかんだのだとか…
きっとエアリィは、前の晩からフェッテを早く見せたくてワクワクしていたに違いありません。

『フェッテができるなんてオレ知らなかったよ~』
『この夏に自慢できるすばらしい成果だね!』

さて、実はもうひとつ “びっくり” したことが…
ニューヨークのABTで、バレエを見た後に$50で買ってきたものとは? 。。。





[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-22 14:18 | バレエ | Trackback | Comments(0)

0246 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その8)

c0199386_7555261.jpg

特等席 。。。




「あっ!」という間の3週間、今週末にエアリィをコネチカットまで迎えに行ってきました。
相変わらずの片道1,200kmのドライブだけど、オレ(きっと嫁も…)にとっては
待ちに待ったこの瞬間、3週間ぶりの再会に嬉しい気持ちは抑えられません。

サマーインテンシィブの最終日には親への発表会が企画されています。
いつものバーを使ったレッスン風景に加え、その練習の成果をステージ上で
発表するということで、約2時間半に渡り、クラシック、キャラクターなど、
4つあるグループが入れ替わりでパフォーマンスをします。

エアリィはグループの中で、うれしいことに常に前列中央の “特等席” に…

ところで、前の晩、エアリィから 「びっくりするよ~、でも内緒!」 って
電話があったので、『何だろ~ぅ?』 と嫁とふたりで胸をワクワクさせて待っていたら…
『本当~に、びっくりした!』
今年の夏、ひとつ自慢することができました。

さて、その “びっくり” については、次回にでも 。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-18 07:59 | バレエ | Trackback | Comments(2)

0245 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その7)

c0199386_12341348.jpg

素足で 。。。




ボリショイ・バレエ・アカデミーも3週間目。

朝晩の電話とレッスンの区切りがついた時のメールは欠かさないエアリィ。
そろそろ疲れもたまってきたんじゃないかと思うけど、とっても元気そう!
毎朝自分で起きて、髪の毛を団子にして、週末にはたまった洗たく物を自分で洗って、
それだけでもお姉さんになった気がします。

先週末はニューヨークのABTで見たジリアン・マーフィーが素晴らしかったとのこと。
ABTでは、何やらおこづかいで高価なものを買ったらしく、内緒なんだとか…

ここ最近は天気も良く、レッスンの後にはよく屋外のプールに行っているらしい。
それに、連日、スプリンクラーが出ている庭を “素足で” 走りまわっているんだとか…
すっかり日焼けをしたバレリーナになってるんじゃないかな~
ま~、たまにはいいか!?

どれだけ成長したか、会うのが今から楽しみ!。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-13 12:36 | バレエ | Trackback | Comments(2)

0244 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その6)

c0199386_21185231.jpg

確かな時間 。。。




スケジュールの話。

エアリィたちは、朝起きて朝食をとると、ストレッチの時間があり、
クラシックテクニックや日替わりでポワントやキャラクターダンスなど
色々な踊りの授業を受けています。
エアリィは普段からキャラクター、コンテンポラリーなどのレッスンも
受けているため、特に目新しいものはないものの、
ほぼ毎日1時間程あるロシア語の授業は新鮮な様子。
数の数え方や、からだのパーツの名前なんかも覚えたのだとか…

そして、何と言ってもお楽しみなのが、授業のあとのアクティビティー。
エアリィが大好きなプールの時間や、ムービーを見たり、アートをしたり、
自分の得意なことを見せるタレントショーやキャンプファイヤーなど、
コーディネーターのお姉さん、お兄さんが対応してくれます。
先週末には “絶叫マシーン” がある遊園地にも連れていってもらったとのこと。

そんな校外に出かける時に登場するのが、“お揃いの” Tシャツ。
ここアメリカでは、大人も子供もスポーツのチームや、
グループで行動する時など、何かイベント事がある時は
すぐにお揃いのTシャツを作ります。
これは、住んでみないと気付かないアメリカの文化じゃないかな~

さてエアリィ、今週末はみんなでニューヨークに行って
ABT(アメリカン バレエ シアター)のバレエを見てくるそうです。
演目は The Sleeping Beauty(眠れる森の美女)、
Gillian Murphy(ジリアン マーフィー)が踊るそうで、
とっても楽しみにしています。

…もちろん、お揃いのTシャツを着て。。。

*実は、エアリィはこの日のためにお洒落な服を持参していたのですが…





[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-09 21:39 | バレエ | Trackback | Comments(2)

0243 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その5)

c0199386_13333125.jpg

充実した時間 。。。




エアリィが寝泊りする寮は3人部屋。

一番に到着した我が家は、エアリィが好きなベッドの場所を選んで
荷物の整理を始めました。
ベッドシーツとカバー、毛布や枕など、寝具一式を持ち込みます。

ここで、とってもおもしろかったのは、
不思議と3人ともブルー系で統一していたこと。
それも、皆、同じ系列の大型スーパーで購入してきていたこと。
そんな偶然に、3家族の親と子みんなで笑ってしまいました。

そして、「女の子だな~」と感心するのは、3人とも
お気に入りの “ぬいぐるみ” を大切に枕もとに置いていること。
エアリィもたくさんいる友達の中から、しっかり選んで連れてきています。
確か、白とピンクのプードルだったかな~?

さて、レッスンの方はと言えば、今週から、エアリィと
YAGP NYCファイナルでエアリィの前の順番で踊った子の二人は、
ポワントのクラスをひとつ上げるように言われてレッスンを受けているのだとか…
それに、休憩時間には Assistant Director に声を掛けられ、
少しだけ踊りを見てもらったのだとか。

そんな出来事を笑いながら嫁に電話をしてくるところをみると、
エアリィは “充実した時間” を過ごしているようです。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-07 13:43 | バレエ | Trackback | Comments(2)

0242 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その4)

c0199386_12545698.jpg

「なんの話をしてるの?」 。。。




エアリィがボリショイバレエのサマーインテンシブに参加して、早一週間。
去年キーロフアカデミーに参加した時は一週間泣いて電話をしてきたエアリィ。

今年はと言えば、到着してすぐにルームメイトやそのお母さんと意気投合。
このYAGPでも会ったルームメイトは、遠くカリフォルニアのL.A.近郊から参加。

オレが、『サンフランシスコとかすばらしいカンパニーがあるのに?』 と聞けば、
「10歳だと若すぎて西海岸にはいいサマーインテンシブが無いのよ~」とのこと。
3週間後には、また飛行機とレンタカーで迎えに来るのだとか…

ところで、今回、日本人はエアリィひとりだけど、後半の3週間には
6人の子供たちが日本から参加予定なのだとか…
子供に一生懸命になる親は世界共通!

エアリィ、毎日朝晩は嫁に電話をかけてくるけど、オレは今日一週間ぶりに会話。
とっても元気そうで、一週間が早かったとのこと。
『練習どう?』 と聞けば、
「ん~っ、楽しいけど、簡単!」 なんだとか…
『友達はできた?』 と聞けば、
「同じグループの子とはみんな友達になったよ!」 とうれしい返事。

昨年から比べると、とっても頼もしくなりました。
オレから見ていても彼女の成長を感じます。

さて、サマーインテンシブには、バレエの他にも
いっぱい楽しいアクティビティーが用意されています。
次回はそんなインテンシブのスケジュールでも。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-04 13:06 | バレエ | Trackback | Comments(2)

0241 ボリショイ・バレエ・アカデミー (その3)

c0199386_12181454.jpg

お世話になります 。。。




ルームメイトの話…

ルームメイトが部屋に入ってきたので挨拶をかわすと、
そのお母さんが嫁に 『どこかで会ったわよね~』 と…
実は、今年のYAGPのNYCファイナルで会っていたのです。

嫁が記憶を呼び起こすと 「そう言えば挨拶したわ!」 という程度だったのですが、
そのお母さんはエアリィのことを良く覚えてくれていて、偶然にも、
ワークショップを見学していた彼女たちの先生同士も
色々と情報交換をしていたのでした。

それに加えて、NYCファイナルでエアリィの出番の前で踊った子が同じクラスにいたり、
その舞台袖で世話をしてくれていた人がコーディネーターの中にいて、
実は、その人はYAGP出場の際、いろんな質問に答えてくれた
コンペティションを取り仕切るダイレクターの息子さんだったことがわかったり…と、
とにかく “人の縁” を感じたのでした。

世間は狭い…ということかな?
きっとこれからもいろんな所で会う人たちなんだろうな~

さて、昨年のサマーインテンシブでは
寂しくて1週間以上泣いて電話をしてきたエアリィ、
今年はどうなのか?

次回は近況でも。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-07-02 12:39 | バレエ | Trackback | Comments(0)