フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

0222 L.A. (その2)

c0199386_1137253.jpg

取扱説明書。。。




サンタモニカの海岸。
ビーチには、こんな “洒落た” ごみ箱がいっぱい並んでいます。

さて、なぜLos Angeles(L.A.)かと言えば…
子どもたちの英検二次試験(面接)のためでした。
一次試験(筆記)は地元で受けることができるものの、
二次はNew YorkかL.A.のみ。
New Yorkには言ったことがあるし…ということで、
観光がてら少し足を延ばして週末を利用してL.A.に。

何でアメリカで英検?…と思いきや、
これは、もしロニーが将来日本の大学に進学を希望した場合、
準1級以上を持っていると有利となるケースがあるためでした。
ひとまず今回は、ロニーが2級、せっかくだからとエアリィも3級を受験。
地元での筆記試験は二人とも高得点で合格。
エアリィは1問を間違えただけ、それも悩んだ末の1問らしく、
これにはオレもビックリ…

ということで、緊張の面接の前にちょっとだけ観光を…
親は気軽なもんだ。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-04-27 11:47 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

0221 日曜日の午後

c0199386_12535467.jpg

レッスン…
オレは椅子から眺める。。。




今日は少し涼しいものの、とってもいい天気でした。

エアリィと近所を散歩したあとに、突然
「とぉさん、バスケットしていい?」と…
どうやら、今学校のgym(体育)の時間にバスケットをやっているらしい。

オレはキャンプ用の椅子をガレージの前に持ち出し、ゆっくりと眺める…

10本ぐらいシュートの練習をして、
「今日のレッスン終わり~!」と、これまた突然。

さっそく “おやつ” の時間となりました。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-04-25 13:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

0220 YAGP NYC Final の写真

c0199386_521264.jpg

写真で回想。。。
*これはプロが撮影した写真です*




YAGP New York City Finalの個人写真がWebにアップされました。

エアリィ曰く、
「やっぱり、賞をとったダンサーたちは写真でもキレイ!」
なんだとか。
実際に間近で彼女たちの踊りを見てきたエアリィの実感なのかも知れません。

その中でも今回Hope Awardをとったダンサーは突出していて、
オレもシカゴSemi-Finalで実際の踊りを見ていたので
予想通りの結果でした。

でも…
『オレにはエアリィも奇麗だと思うよ』。。。





[PR]
by kenney_suzy | 2011-04-23 05:11 | バレエ | Trackback | Comments(0)

0219 散歩

c0199386_11104955.jpg

『撮ったな~!』。。。




今週の日曜日は27℃まで気温があがり、春を飛び越え一気に夏模様。
前日は手袋がいるぐらいだったのにね。

こんな日の夕方、エアリィが
『とぉさん、お願いがあるんだけど~』
と猫なで声でやってきた。

何かと思えば、
『一緒に散歩に行ってくれる?』 と。。。

まだまだかわいいな~と思いつつ、近所を一周。
エアリィはキックボード、オレはカメラを持って。

写真を見てもわかるように、
エアリィはいつでもどこでも “バレエ” なのです。

いつまで一緒に散歩に行ってくれるのかな~ぁ。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-04-13 11:23 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

0218 Los Angels

c0199386_4135518.jpg

トム・ハンクス走る。。。




YAGPの準備で忙しい合間を縫って家族でL.A.へ。
その理由は、また次として…

ここは『サンタモニカ桟橋』。
映画 『フォレスト・ガンプ』 でトム・ハンクスが走って折り返すところ。
生憎の天気だったけど、雰囲気いいな~




[PR]
by kenney_suzy | 2011-04-10 04:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(6)

0217 YAGP New York City Final

c0199386_15211517.jpg

来年も。。。




エアリィの2011年のYAGPがNew Yorkで終了しました。
今回、残念ながらFinalでの入賞はなりませんでしたが、
それにも勝るほど多くの、そして来年につながる経験を
積むことができたようです。
エアリィは同年代のトップクラスの踊りを見て、
自分に足りないところを感じたようで、
これからものすごく上手くなると思います。

Good Newsと言えば、コンクール中に開催されていたスカラシップクラスで、
見に来ていた二つのバレエ学校の両校からスカラシップ(奨学金)の
申し出をいただきました。
そのおかげで、表彰式の最後には壇上にも登ることができたそうです。
エアリィはNYC Final以前にも他の二つの学校からスカラシップを
いただいているので、今年の夏はこの中から日程が合う一校と、
我がアカデミーが主催するワガノワインテンシブに参加することになりそうです。
昨年のワガノワインテンシブにはマリインスキー、キエフなどから
世界トップクラスのプロのダンサーが大勢来て、グループ、個人レッスンを
受けました。今年も誰が来るのか楽しみです。

ところで、嫁から聞くNew Yorkでの珍道中は本当に面白く、
先回アップしたGrishkoでのFacebookの話や、ガラ公演で花形をつとめた
Ivan Vasilievと偶然にもCapezioの店で会ったり、ガラ公演で嫁の隣の席に
座ったのがIvanの普段のパートナーであるNatalia Osipovaらしかったり、
ブロードウェイにあるバレエスタジオに飛び入りしたら12歳からと言われ、
踊りを見てもらってレッスンのOKをもらったり、その先生が元ABTの
プリンシパルだったり、夜にはMary Poppinsのミュージカルを見てものすごく感動したり…
コンクール以外でも十分New Yorkを堪能したようです。

エアリィは、既に次に向けてレッスンを開始しています。
そしてまずは間近に迫った春のリサイタルを成功することが目標です。
そのあとには、サマーインテンシブとガラ公演、年末のナッツクラッカー、
そしてまたYAGPということになりそうです。。。


c0199386_2243319.jpg


PS:
エアリィのコンクール参加に関しては、先生に長期間お休みをとっていただき同行していただきました。
そのため、他の生徒さんのレッスンや先生のスケジュールにも影響を与え、
アカデミーの皆さんにはご迷惑をお掛けしました。
それ程大きくないアカデミーにとって、コンクールへの参加は準備段階も含め大変な負担になります。
それでも、快く協力いただいたおかげで無事にYAGPに参加することができました。
あらためてお礼申し上げます。





[PR]
by kenney_suzy | 2011-04-03 15:39 | バレエ | Trackback | Comments(2)