フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

0216 夕ごはん

c0199386_1335043.jpg

温かいメモ。。。




オレはこのところムチャクチャ忙しく、帰宅が連日夜中に…
エアリィと嫁がNew Yorkに行っている間も同じ状況で、この日は特に遅く夜中の2時ごろに。
ロニーも毎朝学校が早く、夕方はラクロスの試合や練習で疲れているので、もちろんベッドに…
でも、ふと…キッチンを見れば、こんなメモが。。。

この日は、ロニーがごはんを炊いて、少し離れた日本食のスーパーまで自分の車で行って
おかずを買ってきてくれていました。
驚くなかれ、他の日にはすき焼き風の肉、そぼろご飯やオムライスなんかも作ってくれました。
COOKPADを参考にしたんだとか…
特にオムライスはおいしかったな~

オレは、今、頑張り時だと思っているけど、こんなメモがあったら、もっと頑張れるぜ!

『Thanks Ronny!』




[PR]
by kenney_suzy | 2011-03-29 13:25 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

0215 Grishko

c0199386_13423652.jpg

Grishkoのモデルに。。。




…というのは冗談ですが。。。

せっかくNew York Cityに来たんだからと、YAGPの空き時間にGrishkoへ。
目的はポワントシューズを買うことだったんだけど、素敵なレオタードを発見。

試着したら、店の人が「写真撮っていい? facebookに載せていい?」ってことで、
この写真を撮ってもらったんだとか…

結局、ポワント1足とこのレオタードを2着色違いで購入。
さすが、商売上手!


* もし、興味があれば facebook で Grishko を検索してみて…





[PR]
by kenney_suzy | 2011-03-26 13:47 | バレエ | Trackback | Comments(2)

0214 新しい衣装

c0199386_14272794.jpg

Peasant Pas Variation from Giselle。。。




YAGP New York Final 用の素敵な衣装ができあがりました。
エアリィ、今回はこれで踊ります。

この衣装、お友達のお母さんが「Finalに間に合うように…」と
手間隙かけて作ってくれたもの。
エアリィのからだにフィットするようにと、何度も何度も手直しをしてくれました。

実は、
「初めて作ったロマンチックチュチュだし、YAGPのFinalで着てもらえるんだから…」
って言って、プレゼントしていただいたんです。
これ普通に買ったら、いったいいくらするんでしょう?
本当にお友達に恵まれています。
『ありがとう!』
でも…、『材料費だけでも取ってくださ~ぃ!』

さて、土曜日のNew York時間午前10時(日本時間:同日午後11時)から
エアリィの出場するPre-Competitive部門のコンペティションが始まります。
オレはLive Broadcastでエアリィの踊りを見るつもり。

『最後まで無事に踊れますように…』


* 有料だけど “YAGP LIVE Broadcast” でコンペティションの様子を見ることができます。
将来のプリンシパルたちの踊りに興味がある方はぜひどうぞ…。





[PR]
by kenney_suzy | 2011-03-19 14:40 | バレエ | Trackback | Comments(0)

0213 ニューヨークへ

c0199386_13131674.jpg

いってらっしゃい。。。




昨日、YAGP New York Finalに出発するエアリィを
空港まで送ってきました。
今回は仕事や学校の都合で、ケニー、ロニー、コニーの
男二人、犬一匹は家で留守番です。

本当はエアリィにいろんなことを言いたかったんだけど、
何を言ってもプレッシャーになるんだろうな?と思い、
出発間際にハグしたときには
『いってらっしゃい』
しか言えなかったよ。

嫁の情報では、既にWorkshopが始まっていて、
エアリィは同じ年代のトップレベルの踊りに刺激を
受けていたのだとか…
その一方で、「エアリィも褒められたよ」って、
嬉しそうに帰ってきたとのこと。
とても貴重な経験をしています。

あ~っ、やっぱりエアリィにもう一言…

『 Enjoy! 』




[PR]
by kenney_suzy | 2011-03-18 13:18 | バレエ | Trackback | Comments(0)

0212 目標

c0199386_1414314.jpg

あこがれの存在。。。




補習校の最終日、エアリィは2010年の学校文集をもらって帰ってきました。
さっそくエアリィの作文を読んでみると…

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【ワガノワサマーインテンシブ】

 わたしは、アカデミーで行われた、ワガノワサマーインテンシブに参加しました。 レッスンは、一日五時間くらいでとてもきびしかったです。 でも、プロのダンサー達が教えてくれたのでうれしかったです。 わたしは、たくさんのこ人レッスンも受けました。
 プロのダンサー達のおどりはすごかったです。 わたしは、世界的に有名なバレリーナ、エレーナ・エフセーエワさんのおどりが一番すきでした。 ロシアで活やくする日本人バレリーナ、田北しのぶさんもすてきでした。 男せいのダンサーもすばらしかったです。
 ワガノワサマーインテンシブの最終日に、発表会がありました。 わたし達が出たのは、ほんの少しでした。 でも、わたしはソロをもらったので、目立っていたと思います。 出番が終わってから、プロのダンサー達のおどりを観ました。 ダンサーの表じょう、ジャンプの高さ、回転の速さや回数、テクニックなどに感動しました。 わたしは、ステージの上でセルギイ・シドルスキーさんに花束をわたしました。
 発表会の後に、パーティーがありました。 わたしはパーティーで、プロのダンサー達のサインをもらったり、いっしょに写真をとってもらいました。 プロではないけれど、「パキータ」でソロもおどった十五才のお姉さんにもサインをもらいました。 オークションで、サイン入りポスターを買ってもらいました。 プロのバレエダンサーに教えてもらって、とても勉強になりました。 ワガノワのレッスンは、よい思い出です。 わたしも、エレーナさんの様なバレリーナになりたいです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

やっぱり、バレエのことが書かれていて、思わず微笑んでしまいました。
エアリィのまわりには目標となる人たちがいっぱいです。 最初に、もちろん先生。 嫁いわく、エアリィの踊りは先生にそっくりなんだとか… 田北志のぶさんも夏に知り合うことができた素敵なダンサー。 そして何と言っても、エアリィにとって印象的だったのはエレーナさんでしょう。 さらに、一番歳が近いダンサーとして、この写真にも写っている “十五歳のお姉さん”。 普段はワシントンのキーロフでバレエを学んでいて、この夏、我がアカデミーのインテンシブに参加した “パティ” ことパトリシアちゃん。 実は彼女、つい先日開催されたローザンヌで4位を獲得。 スカラーシップも得て、キーロフを卒業したら念願のイギリス ロイヤルに行くそうです。 パティはローザンヌの大会前にYAGPのパリ予選でも一位をとっていたのです。 エアリィのYAGP予選前には 「New Yorkで会おうね!」って言ってくれていたのですが、 幸いにもロイヤルという夢を叶えてしまったため、他の人にスカラーシップのチャンスを与えるべく、今回の New York Final には行かないことに決めたそうです。そのかわりに、エアリィには 「がんばってねっ!」 ていうメールが届いていました。
エアリィは素敵な人たちに囲まれ、本当に幸せだと思います。

New York Final用の新しい衣装もほぼ出来上がり、エアリィいわく、『とっても軽くていい!』 と大満足。
周りの人たちからの評判も最高です。
さぁ、来週から New York に出発します。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-03-11 14:35 | バレエ | Trackback | Comments(0)

0211 さよなら補習校

c0199386_85963.jpg

みずいろのランドセル、
さいごのランドセル。。。




YAGP予選の期間に重要な決断をしました。

普段はアメリカの小学校に通い英語生活のエアリィ、土曜日だけは日本語で授業が行われる補習校に通っています。
平日はクラシックバレエ、コンディショニング、キャラクターやコンテンポラリーのレッスンで、ほぼ毎日2~3時間のレッスンを受けているエアリィ。
既にピアノは止めたんだけど、補習校の宿題が今の生活パターンに少し負担になっていました。
それに、「土曜日のレッスンができないね~」なんて言っていたのです…

ここにきてYAGPに向けたレッスンが忙しくなり、「いっそのこと補習校やめちゃおうか!?」 …ってことで、思い立ったら早い我が家、思い切って補習校を退学しました。
少し前にロニーも退学しているので、これで我が家は補習校から完全に離れることになります。
知り合いの方から「補習校をやめて大丈夫?」って心配して声を掛けてもらうのですが、やっぱり漢字は大切。
家族会議の結果、通信教育の教材を日本から取り寄せ、時間を見つけて自宅で学習を続けていくことで補うつもりです。

写真のみずいろのランドセル、これはエアリィが日本で小学校入学前にイオンで見つけて、どうしても欲しいと泣いてせがまれ、結局オレが折れて買ったものです。
アメリカでは補習校の時だけでしたが、ずっと活躍してくれました。
「きっと、これが最後の出番なんだろうな~」なんて思うと、またウルッときた…でも、今回は涙は出てないけど。。。

さてさて、ここ数ヶ月で大きな動きがあった我が家、この先も忙しそうだな~
今週も始まるけど、頑張って行こ~っと!




[PR]
by kenney_suzy | 2011-03-07 08:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)