フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

0622 エアリィのパフォーマンス@ AssembIée Internationale

c0199386_0405629.jpg

『 Handling 。。。 』




エアリィが参加した AssembIée Internationale (AI17) が
無事に終了しました。

一週間に渡り、各バレエ学校でのパフォーマンスに加え、
参加学校の生徒の混合グループが作られ
それぞれの振付家による公演がありました。
混成チームでは、金、土曜日の2回公演となっており
リハーサルも含めると、AI17では
こちらの方がメインのような気がします。

どうやってグループ分けがされたのか
エアリィに聞くチャンスがなく、未だ謎ですが、
エアリィはカナダ国立バレエ学校の生徒
Hannah Galwayさんが振り付るグループに
選ばれていました。

エアリィの運か実力か(笑)、
2015年のローザンヌ国際バレエコンクールで
1位を獲得し、今はロイヤルバレエ学校の
ハリソン リー君とメインで踊れるチャンスに恵まれました。
ハリソン君は、とっても優しかったそうです。

リハーサルでは、その都度の振付の変更点も多く
大変だったようですが、二回目の土曜日の
バフォーマンスの方が、出来が良かったように
思えました。

その土曜日のHandlingの動画は
↓0:27:00 (27分)から見る事ができます。

http://capture.nbs-enb.ca/39/Watch/1422.aspx

それに加え、最後のフィナーレは、
参加学校が順番に出てきて少しずつ踊るため
まさに世界のバレエ学校の紹介映像になっています。
もちろん、エアリィもハンブルクバレエ学校の代表として
Bach Suite 2 の見せ場のリフトを披露していました。
↑ 2:16:40 から見る事ができます。

動画をそのまま最後まで見ていると、
参加した生徒全員が勢ぞろいする場面があって、
エアリィは右前でハリソン君と話をしながら、
楽しそうにリズムをとっています。
こんな些細な場面でも、遠く離れた場所で
普段会う事ができない娘の姿を見ると
嬉しくてニヤけてしまうオレでした…

c0199386_055286.jpg


今回も、パリオペラ座バレエ学校のガラ公演の時と
同じように、世界のトップクラスのダンサー達と
交流を持つ事ができ、とても楽しい一週間だったようです。
エアリィからは、「もっと頑張る!」みたいな言葉も聞かれ
ものすごく刺激を受けたみたいです。

エアリィは、期間中、ホテルに滞在していた様で、
渡航費も含め全てスポンサーが負担してくれ、
何と!お小遣いも貰ったんだとか…
帯同してくれた先生や関係の皆様に感謝です。





[PR]
by kenney_suzy | 2017-05-14 01:00 | バレエ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://phototalk.exblog.jp/tb/26658408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。