フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

0493 図画工作


c0199386_11541060.jpg

『 2倍のV … 』




エアリィが学校から持ち帰った図画工作の作品。

段ボールとひもで作ったシンプルな作りなのに
しっかりと手の動きに同調することに不思議な感動!

アバターに出てきた悪役の大佐が操作するAMPスーツや、
Kennedy Space Centerで見たアポロ計画の宇宙船の
コックピットはワイヤーがいっぱいだったことを思い出したよ 。

このところ、公私ともにバタバタしているので
エアリィからちょっとした安らぎをもらいました…

『 V! 』 。。。





[PR]
by kenney_suzy | 2013-11-01 12:05 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://phototalk.exblog.jp/tb/20895840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆうこりん at 2013-11-01 18:28 x
なにこれめっちゃ面白い!
日本の学校じゃぁ絶対こんなの作らない・・・という勝手な私の頃のイメージと思い込み。
そっちの図工だと、こんな面白いものを他にも作ってきたり?どんなの作るか気になる!!
逆に、日本でいう彫刻刀で作品作ったり糸ノコで木切ったりとかはないのかな。
Commented by kenney_suzy at 2013-11-02 12:52
☆ゆうこりんさん☆ こんにちは〜

エアリィに聞いたら、先生から“手を作ろう!”という課題が出されて、
その場でPCで各自が調べて作ったんだって…
http://www.sciencetoymaker.org/robothand/assembl.html
↑なんかも、そんな情報。
ここから、ロボットや人体のことを勉強したみたい。

「これを作りなさい!」ではなくって、自分で考えさせるのがアメリカ的かな?
だから、いろんな発想が出てきて、面白いんだろうね^^

こっちは、ミドルスクールから授業は選択の単位制だから、いろんな科目があって
ハイスクールになると陶芸や写真なんかの授業も選べるんだよね^^

Commented by papacamera at 2013-11-05 06:44
よく舞台とかで見ますが、子どもでも作れちゃうんですね。
僕が作りたい(笑)
Commented by kenney_suzy at 2013-11-05 10:36
☆パパカメラさん☆ こんにちは〜

へぇ〜、舞台とかで使われてるんだ〜^^
探してみるといろんな作り方があるみたいなんで、
休みの日にぜひ子供たちと一緒に作ってみて!