フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

0467 一時帰国(その3)

c0199386_13263219.jpg

『 一 or 二 ? 』




一時帰国中は、うれしいことがたくさんありました。

静岡の実家に立ち寄った際、普段は東京の大学に通う甥と姪が、
テニスの国体県予選のために帰省していたこと。
そして、兄、姉にも久しぶりに会えました。

試合では、思わず彼らのプレーに釘付け。
結果は甥が二位、姪が四位。
特に甥は、決勝で負ける相手ではなく
試合後に悔し涙を流す姿が…

それもそのはず、金曜日に東京から 大学のチームと共に
夜行バスで大阪遠征、ほとんど寝られないまま
土曜の朝から丸一日試合をこなし、
静岡についたのが夜中で、翌日曜日に国体予選…
超ハードなスケジュールなのでした。

甥は国体への出場権を獲得したので、次が本当の勝負です。
“一” 番にこだわる男は、まだまだ強くなりそうな気がします。

『 体調に気をつけて、頑張れ〜! 』。。。





[PR]
by kenney_suzy | 2013-07-10 13:32 | その他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://phototalk.exblog.jp/tb/20484491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆうこりん at 2013-07-10 20:54 x
まわりにいくら「二位でもすごい!!」と褒められても納得できず、悔し涙を流す姿が想像できました。
本気だからこそ、自分の100パーセントの力を出しきれなかったことが悔やまれるんですよね。

国体。
もちろん出たことのない私には、「出られるだけですごい」ある種オリンピックのお祭りムードのようなのを想像してしまいますが。
結果云々だけじゃなく、今度こそ力出し切れるといいですね^^
Commented by kenney_suzy at 2013-07-11 11:38
☆ゆうこりんさ☆ こんにちは!

そうなんです。納得できなかったんでしょうね。
でも、ベンチに座り込み悔しがる姿も含め、甥ながらとってもかっこよかったです。

>国体…オレはインターハイどまりだったので、想像できないんだけど、
県の代表という気持ちだけでもワクワクしますね。
今年は東京開催のようなので、移動は楽そうです^^;

Commented by bluena2004 at 2013-07-12 14:02
国体、メイクドラマですね。。。。
その時期、高校総体の時期でもありました。
我が高校もメイクドラマ、ありましたよ・・・・。
たったひとりの部員しかいない部活の子が県予選から九州大会まで行ったりとか・・。
信じられないような全国制覇とかの子もいました・・・。
小さな島もがんばっています。

いずれにせよ、がんばってる姿は美しいです。ロニーくん然りエアリィちゃん然り。
「悔しくて涙がとまらない」、次のステージが楽しみです。
がんばって!!期待してます!!
Commented by papacamera at 2013-07-13 07:07
ケニーさん一族は優秀なアスリートの血が流れているんですね。
ケニーさんもインターハイなんて凄いじゃないですか。
うつか我が子がそんな真剣勝負の舞台に立つところ見てみたいなぁ。
Commented by kenney_suzy at 2013-07-13 20:39
☆bluenaさん☆ こんにちは!

場所は変われども、みんな頑張ってますね。
喜びも、悲しみも…すべてにおいてメイクドラマです。
予選を勝ち上がり、県を背負って戦う気持ちは
嬉しくもあり、プレッシャーでもあるんですよね。

悔し涙を流せることって、素晴らしいな、と思います。
目標に向かって頑張る姿は美しい…^^

Commented by kenney_suzy at 2013-07-13 20:45
☆パパカメラさん☆ こんにちは!

幸いにも好きな事が見つかり、一生懸命に続けているんですよね。

パパカメラ家も、カメラ、サッカー、チア… もう既に
みんな真剣勝負の舞台に立ってるじゃないですか^^