フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

0274 音楽会

c0199386_14492133.jpg

出る杭は 。。。




この国では、出る杭は… “褒められる” のである。

先日エアリィの学校の音楽会に行ってきた。
平日の夜7時からスタートだから、仕事帰りのお父さんも見に来ることができる。
オレも仕事を切り上げ、駆けつけた。
クラス単位の小さな発表会だけど、お揃いの黄色のTシャツを着て、
とってもアットホーム。

そして、クラスでオーディションを受けて選ばれた子供たちが、
合唱にあわせて自分の得意なものを親の前で披露。
フラフープをまわしたり、ブレイクダンスやヒップホップを踊る子、
エアリィはもちろんバレエ。
それに加えて朗読にも選ばれていた。

この国では、まず自分をアピールしないと何も始まらない。
「 Don’t be shy! 」 なのである。

そして、人にはみんな個性があって、それを受け入れる文化がある。
勉強、スポーツなど色々な分野で、すばらしいものや人を素直に受け止め、
褒めて、それを延ばしてあげようとするシステムがある。
スカラシップもそのひとつ。

アメリカは “褒めて育てる” 教育。
人を押さえつけたり、非難することに比べたら、褒めるのってとっても難しい。
自分の気持ちに余裕がないと、相手を褒めることができない。
オレもついイライラして、いつも後で後悔する…

こんな教育を受けているから、アメリカ人は明るくって、
ポジティブな考え方ができるんだろうな~

『 オレもポジティブな人間を目指そ~ぅ! 』 。。。




[PR]
by kenney_suzy | 2011-11-18 15:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://phototalk.exblog.jp/tb/17108107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakako0121 at 2011-11-20 12:11
いいですねー!!
私は出る杭打たれてスレた人間なので、こういう環境はものすごく羨ましい!!

私も精神的に余裕を持って、褒めて育てる教育をしたいなぁ~
Commented by kenney_suzy at 2011-11-21 10:20
★サカ子さん★ こんにちは~

そうだったんだ~(笑)

褒めて育てるのって、本当に難しいと思うな~
まずは親が成長しないと…^^;