フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

0210 YAGP Indianapolis(その5)

c0199386_924698.jpg

泣きました。。。




オレ、嫁にも言ってないけど、エアリィがNew York City Finalに行けることになって、ひとりになった時に泣きました。
号泣じゃないけどね…

シカゴからインディアナポリスまでの2週間、エアリィと先生方がものすごく集中していました。
ある日、エアリィが練習を終え夜の9時過ぎに帰ってくるとシクシク泣いていたんです。
怪我でもしたのかと思い嫁に事情を聞くと、練習で思うように出来ず、くやしくなって帰りの車に乗るなり泣き始めたとのこと。
とにかく負けず嫌いのエアリィ、アカデミーでは泣いてはいけないと一生懸命我慢していたんだとか…。
でも、翌日の練習では、それが上手くできるようになってすぐに笑顔が戻ってきました。

そんなこんなの出来事がオレの頭の中で重なって、普段、映画を見ても泣かないオレが、思い出すたびにうれしいやら悲しいやら何とも複雑な気持ちで勝手に涙が出てきたのです。

インディアナポリスの後、ホッとしたのか風邪を引いて少し休養をとったエアリィ、今はすっかり元気になって練習を再開しています。
Finalは3/17から22までNew York Cityで開かれます。
この間、コンテストはもちろんワークショップも開かれ、可能性のある子にはABT、ロイヤルやボリショイなどの名だたるバレエ団のサマーインテンシブや年間のスカラーシップが得られるチャンスがあります。
エアリィも何校かの希望を出しておいたので、実力次第では…と、期待に胸をふくらませるのですが、世の中そんなに甘くないか。。。
それでも、いろんな人の踊りを見て、いろんな先生に踊りを見てもらって、本当にいい経験になりそうです。

バレエ業界には無縁のオレや嫁にとってすべてが初めての経験で、いまだもって手探り状態。
昨日もFinalの流れや詳細スケジュールがわからず主催者側に問い合わせたり、フライトやホテルの予約で夜中まですったもんだと…
それでも、オレも十分楽しませてもらってます。
いつもだけど、先生方のサポートに感謝です!


『エアリィ、本当におめでとう! 表彰式でエアリィの名前が呼ばれた時、ステージ上で飛び上がるような笑顔になったね。 そんなエアリィを客席で見ていたオレも同じようにうれしくなったよ。 もうすぐファイナルだね。 誰もが行ける場所じゃないんだよ。 将来のためにもいっぱい経験しておいで。 あとは当日まで体調を崩さないようにしなきゃね…』





[PR]
by kenney_suzy | 2011-02-28 09:42 | バレエ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://phototalk.exblog.jp/tb/15985748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by papacamera at 2011-03-02 23:48
僕も同じ立場ならなくだろうなぁ。
ウチのカミさんなんて、幼稚園の学習発表会でさえ毎年泣いていますよ。
公の場では涙を見せないエアリィちゃん、プロ向きの芯の強さがあるんですね。
Commented by kenney_suzy at 2011-03-04 13:25
★papacameraさん★

オレも公の場で涙を見せなかったよ~^^;
でも、このごろ涙腺弱くて…(笑)
papacameraさんも、すぐにウルウルきそうだね^^