フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆

0076 カヌー体験

c0199386_1494385.jpg

先日、子供たちと “小さな冒険” をしてきました。。。





  • これは、我が家から車で30分ぐらいの川で企画されたカヌー体験。
    毎回人気が高いらしく、今回も抽選… でも、ラッキーにも、しっかり当たったのでした。

  • 実は、オレは若かりしころ、このオープンデッキのカナディアンカヌーを持っていたことがあって、操縦方法はお手のもの。 みんなが漕ぐと、カヌーがくるくる回ってしまう横をス~イ、スイ。
    ちょっとは、子供たちも見直してくれたかな?




c0199386_14101447.jpg

  • さて、初めてカヌーに乗ったエアリィ。

  • このところカメラに興味があって、この日も嫁に買ってもらった防水の使い捨てカメラで、“何やら” 一生懸命写している様子。 「エアリィ~、なにとってるの~?」
    オレも同じようにカメラで追うと…





c0199386_14103711.jpg

  • じゃ~ん、これです。 上空を飛んでいったグースでした。
    はたしてエアリィはしっかり撮れたのかな?





c0199386_14111259.jpg

  • こんな川をカヌーは進んでいきます…





c0199386_14113619.jpg

  • 後半は、ロニーに代わりエアリィが前で一生懸命漕いでくれました。
    彼女にとっては、“大きな冒険” だったのかも知れません。。。

  • エアリィは 「次もまた来たい!」 と笑顔を見せてくれました。
    おいしいカレーの昼食もついて、5時間たっぷり遊んで、みんなで$19…大満足でした。

  • お世話をしてくれたスタッフのみなさん、ありがとう。。。






【ちょっと近況。。。】
これも先日の話、ロニーの補習校での1泊2日のキャンプが無事終了しました。
彼らにとっては、これが日本で言う “修学旅行” のかわりなのです。
毎週土曜にしか会えない友達と楽しんだ、キャンプファィヤーや宿泊は、かけがえのない思い出になったに違いありません。
結局、みんなが静かになったのは朝の5時頃でした。
なぜ知っているか?と言えば、オレを含む保護者の代表がキャンプ委員となり、数人が泊り込みで対応したのです。
一般の学校とは違い、その多くが親のボランティアで成り立っている補習校。
半年前から準備を開始し、それこそ直前は毎週のように打ち合わせをして大変でした。
それでも、頼りになるメンバーに恵まれ、子供以上に貴重な出会いと時間を過ごすことができました。
終わってみるとちょっと寂しい気がしますが、子供、親ともども、とっても想い出に残るすばらしい手作りのキャンプでした。
焚き火好きのオレが、キャンプファイヤーの火を一番楽しんでいたということは、ここだけの話にしておきましょう。。。


c0199386_1446043.jpg



[PR]
by kenney_suzy | 2009-10-03 15:11 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://phototalk.exblog.jp/tb/12513960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by papacamera at 2009-10-03 17:00
川下り、僕も独身時代は楽しんでいました。
カヤックの方ですが。
5時間で$19は安いですね。日本の4分の1価格。
あぁ、それにグースを見られるなんて!羨ましすぎる。
我が子がもう少し大きくなったら、ご一緒したいです。
ラストの焚き火、写真もコメントも素敵でした。
Commented by belgium44 at 2009-10-03 23:50
kenneyさん、こんばんは~♪
私、一回だけカヌーをやったことがあるんです。
大阪の摂津峡という場所で、日帰りでBBQをやったりメインのカヌーも・・・・
もちろん、kenneyさんが言うようにクルクル周りましたよ~。
そして翌日のすごい筋肉痛も・・・・・
kenneyさんは、マイカヌーを持っているくらいすごい腕前だったんですね~。
アメリカの学校では、日本のような修学旅行や林間学校のようなものがないのですね。
ロニー君も、みんなでいい経験が出来ましたよね。
そしてkenneyさんたち保護者の方々も・・・・・
焚き火を前に、新世界の第二楽章とか流れたのかなぁ~?
Commented by maplechocolat at 2009-10-04 10:40
うお~~ kenneyさん 若かりし頃(って言っても今でもkenneyさんお若いんでしょ?)
カナディアンカヌーって言うのを持っていたなんて!!すごいですネ~
これこそ 真の冒険家ですネ!ライダーだったし・・ アウトドアと言えばkenneyさんって感じでしょうか~。
って言うか・・ リッチですネ~!
私は富良野まで行けばカヌーとか乗れるのに・・ そうこうしているうちに
北海道から遠く離れてしまいましたです・・
私は公園のボートしか乗ったことがないですよ~~ カヌ~楽しそう~!
へ~ くるくる回るんですか~。
私の知り合いで カナダをカヌーと銃(←その為ライセンスを取った)だけでカナダを旅行していた人がいて・・
その人を思い出してしまいました(笑)
え? 食料は 水鳥だった様です(笑)写真いっぱいみせてもらったヨ。
エアリイーちゃんも 楽しい経験してよかったですネ!
そして・・ ロニー君も!そして kenneyさんもお疲れ様でした
って・・
一番楽しんでいたボランティアさんはkenneyさんだったりして!?
だって アウトドアの代名詞人物だも~ん(笑)
Commented by kenney_suzy at 2009-10-04 12:31
♪ papacamraさん ♪ こんにちは!

お~っ、papacameraさんもカヤックで川下りしてたんですか~?
実は、オレ、カヤックも持ってました。あんまり乗らなかったけど…^^;
それじゃぁ、“川下りの聖地” オレの地元、天竜川の支流の気田(けた)川
知ってるんじゃないかな~!? 
小さい時は親父に連れられて気田川に遊びに行ってました。
すばらしい透明度、そして川の流れに身を任せてると鮎も見えるとっても
いい川なんですよね^^ また行きたいな~。 そん時はぜひご一緒に…^^

グースはこの辺りでは芝生の上にウジャウジャいますよ。
道を団体で渡ってて、車がそれを待つ光景なんかもよく見ますよ(笑)
Commented by kenney_suzy at 2009-10-04 12:35
♪ さおりさん ♪ こんにちは~

さおりさんカヌー体験したことがあるんだねっ!
実は、オレもあの後、筋肉痛…普段使ってない筋肉だからね~^^;
でも、ちゃんと翌日に痛くなったから、まだいいか~(笑)

アメリカの学校(少なくともロニーの学校)では、ミドルスクールから
もうクラスというものは無いんだよ。学年が大きなクラスのようなもの。
日本で例えると、大学のように各自が必要な教科を選択する単位制。
この歳から個人の責任において自分の行動を自分で管理する必要が
あるんだよね。 それに、課題の成績やスケジュールなどは、学校の
WEBで毎日確認しないといけないから、結構大変!
…という訳で、残念だけど、修学旅行は無しなんだ。。。

>新世界の第二楽章…そんな高尚な音楽は、彼らの頭の中にはなく、
すっかり日本のヒットチャートでした(笑)
Commented by kenney_suzy at 2009-10-04 12:36
♪ mapleさん ♪ こんにちは!

いえいぇ、若作りのkenneyです…^^;
振り返ってみると、いや振り返らずとも、金遣い荒いっすよね~(笑)
我が家でもめるのは、いつもこの話題です…ハィ^^;

北海道はカヌーの似合うところだよね。もちろん、富良野も行ったよ!
本州の風景とは違うすばらしい大地に憧れがあるな~
故郷が北海道という人を聞くと、ちょっとうらやましいです^^

カナダのカヌーと言えば、アラスカをまたいでいるユーコン川だね、きっと。
すこし昔、作家でリバーカヤックで有名な野田知佑氏が紹介していたね。
実は、カナディアンカヌーを買ったきっかけは彼の本がきっかけだったり
するんだけど…
ユーコン川では、熊も出るからキャンプする時は銃は必需品らしい。。。
オレも行ってみたいな~ …ヤバっ、また家庭内不和が。。。^^;
Commented by やまさん at 2009-10-04 17:24 x
こんにちは
だいぶ前に長良川でラフティングをしましたがどうしても日本は安全第一で・・もっとハードに下って欲しかった(-_-;)

アメリカに行って本当に良かったですね(^^)

追伸、バンコクはやはり楽しかったです!
Commented by my_studio at 2009-10-04 19:39
こんばんは リズム*です♪
モノクロのお写真、雰囲気が素敵ですね。
最後のファイヤーが燃えているのがいいわ^^
グースの飛んでいく姿も美しい~♪
カヌー・・・東京ディズニーランドのカヌーでも
腕が~~~!になりましたよ・・^^;

子どもたちのキャンプを親もいっしょに手作りで~って
大変だけど大きくなっていくところを
みんなでいっしょに取り組んでいくって素敵ですね☆
そんなこんなが成長の宝物のような気がする!
Commented by くま先生 at 2009-10-05 00:03 x
こんばんは~~~
奇麗な水の川ですね~~水草がくっきり見えます。
上を向いての撮影、何があるのかと思えば鳥でしたか~~この風景で上を見るとは・・・・そんな、予想外のことをしてくれるから子供って面白いよね!

我が家の次男(小4)のサッカーを今日見てきましたが、自分たちがやる以上に見ていてエキサイトしますわぁ~~
こちらも、そのサッカーチームのバックアップに駆り出されますが、結構面白いんですよね~~何でも楽しまなきゃ精神で臨んでいますわぁ~~
Commented by patapatamaman at 2009-10-05 12:05
素敵な冒険ですね!
kennyさんはとっても頼もしいパパさんですね(*^^)v
キャンプファイヤーの火は、心に沁みるような温かいものでしょうね~♪
Commented by kenney_suzy at 2009-10-05 12:13
♪ リズムさん ♪ こんにちは~

>東京ディズニーランドのカヌー…お兄さんが声かけて、みんなで一生懸命
漕ぐやつ、見たことあるっあるっ!
>腕が~~~…夜はぐったりだったりして(笑)

今回のキャンプは、親にも子にもとてもいい経験でした。
もちろんオレはファイヤーキーパーの係。 オレ、燃えている火や薪を見てるの
ホント好きなんだよね~。 いつまでも飽きない^^
久々のキャンプファイヤーで、大人のオレまで(というか、オレの方が…)
楽しんじゃいました(笑)
ロニーはきっと「オヤジ~、なんでいるんだ~」って、思ってたんでしょうけどね^^;
Commented by kenney_suzy at 2009-10-05 12:13
♪ くま先生 ♪ こんにちは!

ちょうどここは少し浅くなっていて、水草が一面に広がってましたよ。
子供は色んなもの見てますからね~、目のつけどころが違います(笑)

くま先生のところもサッカー小僧でしたね。
アメリカの親も一緒ですよ。 人目を気にせずオーバーアアクションなんで、
親を見てる方がおもしろかったりして…(笑)
でも、ちょっと日本と違うなって感じるのは、見方の誰かがミスしても、
どこからともなく「Nice Try!」とか常にポジティブな声がかかるんですよ!
“すばらしい国民性”^^
その一方で、試合終了後に、負けた敵チームの親が、帰り支度している審判に
直接文句言ってたりして…^^; “怖~い国民性”^^;
オレもいろんな面で楽しませてもらってます(笑)
Commented by kenney_suzy at 2009-10-05 12:27
♪ ぱたぽんさん ♪ こんにちは~

ちょっとした週末の冒険でした^^
子供たちがオレのことを頼もしいと思ってくれているかはわかんないけど、
たまたま自分が好きで経験していたことを、見せたり教えたりすることができると、
オレとしてもうれしいですね。
将来、共通の趣味で一緒に遊べたらな…なんて思っているのは親の勝手かな…!?
ロニーとは「一緒にバイクに乗ろう!」なんて話をしてるけど…

>キャンプファイヤーの火… とってもいい火でした^^
Commented by kenney_suzy at 2009-10-05 12:56
♪ やまさん ♪ こんにちは~

お帰り~! 無事に帰国されたようで…
奥さんにも感謝して、これから仕事がんばんないとね^^;

長良川でラフティングやったんだ~ うらやましい…
日本って、安全面とか必要以上にうるさいところがあるよね。
いろんな客層がいるから致し方なしなのかな~?

そうだっ! 次の海外は、バンジージャンプの発祥の地、ニュージーランドの
クイーンタウンで、真っ逆さまなんていうのはどう?^^;
Commented by やまさん at 2009-10-07 17:20 x
めちゃんこ行きたいです!

実は今またギックリ腰やってしまって唸ってます(>_<)
辛い・・・嫁から「罰だ!」って言われてますよ(-_-;)

嫁さんケニーさんに早く帰って来てもらいたいみたいです。
最近腰痛に良くなるので(^_^;)他の人は嫌みたいですよ。
早く帰って来てくださ~い。
名古屋とは限らないですよね・・
Commented by ゆうこりん at 2009-10-07 22:23 x
はじめまして。他にはないタイプの素敵な写真ブログだと思い、コメントさせていただきました♪漢字をいれるなんていいですね。
またあそびにきますね。よろしくです^^
Commented by kenney_suzy at 2009-10-08 09:44
♪ やまさん ♪ こんにちは~!

クイーンズタウン…ミルフォードトラック歩いた時に寄ったけど、
いい感じの街だったよ。バンジーはやらなかったけどね^^;

またやっちゃった!?
『腰』は大切にしないと…「罰だよ、罰!」

うれしいな~帰国を待ち望んでくれる人がいるということは…
えっ、でもそれって単に「腰痛」のためだけ…?
まだまだアメリカ楽しむよ~ 当分、帰れないな~^^
Commented by kenney_suzy at 2009-10-08 09:47
♪ ゆうこりん ♪ こんにちは。

はじめまして!コメントありがとう。
オレは褒められて育つタイプ(子供じゃないけど…^^;)なんで、
むちゃくちゃうれしいです(笑)
“漢字”は、ほとんど一発勝負で書いてるんだけど、書いている
時は、墨の匂いがなんとも新鮮な気分にさせてくれて、落ち着きますよ…

後でそちらにも遊びに行きますね。 こちらこそよろしくです^^